ひなまつりの歌詞は女子を祝うのに? 由来とは別に大人も楽しんでるぞ

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク




ひなまつり / 歌詞 / 由来 / 女子 / 大人
Pocket

こんにちは、後の祭りも楽しめるタクシー運転手です。

祭事やイベントはタクシー需要と密接に働くので、

色々と調べることが趣味になりましたが、
意外な楽しみ方も発見できたりします。

 

・・・ひな祭りは子供のものと思ったら、
理由を付けて大人も楽しむようになっているんですね。

 

そもそも「ひな祭り」とは

気になると調べてしまう性分で、
どんな由来なんだろうと当たってみました。笑

 

一般的なイメージとしては、
「女の子の健やかな成長を祈願して、ひな人形を飾る」ですね(^^)

 

「五節句」の行事・風習が伝わった

元々は古代中国の暦法で定められた「五節句」の習わしが、
日本でアレンジされたことが分かりました。

 

因みに、五節句の風習は日本でもほぼ残っていますね。

人日(じんじつ)/ 1月7日 / 七草の節句
上巳(じょうし)/ 3月3日 / 桃の節句
端午(たんご)/ 5月5日 / 菖蒲の節句
七夕(しちせき)/ 7月7日 / 七夕(たなばた)
重陽(ちょうよう)/ 9月9日 / 菊の節句

出典:Wikipedia(節句)より

・・・5番目の菊の節句はちょっと初めて知りました!

それ以外は、小学校の時にでも知る事も多そうな、
メジャー(?)行事かと思います。

 

中国では季節の変わり目に邪気を払う風習は、
日本では平安時代には「流しびな」として災いを流す風習が見られたそうです。

(江戸時代の人形流しなど色々と諸説入り乱れています。笑)

 

だからなのか、後世の私たちが見ている一般的なひな人形は、
平安時代の装束なんでしょうかね?

 

 

スポンサードリンク

「桃の節句」で女子を祝うのはいつから?

中国では五節句の上巳(じょうし)を、
特に「女子を祝う行事」とはしてませんでした。

 

・・・江戸時代の幕府が五節句を行事として定めた際に、
女子を祝うとした事で全国に知られたそうです。

「ひなまつり」の風習も江戸時代の初期からと言われているので、
現在の風習の原型はこの辺りにありそうですね。

 

そして、誰もが歌えるひなまつりのメインテーマ曲は、
サトーハチロー氏の作詞で1936年(昭和11年)の歌となります。

 

あかりをつけましょ ぼんぼりに
お花をあげましょ 桃の花
五人ばやしの 笛太鼓
今日はたのしい ひな祭り

出典:「うれしいひなまつり」
作詞:山野三郎(サトウハチロー)、作曲:河村直則(河村光陽)、1936年(昭和11年)ポリドール)

・・・正式なタイトルは「うれしいひなまつり」なんですね。笑

 

「おひな様を早く片づけないと・・・」も厄払い

「・・・片づけないとお嫁に行けない」と言われますが、
災いを人形に移して流しびなとしていた風習から、
早く片付けてしまいなさいという古の教えからです。

 

もちろん因果関係はありませんが、
しつけだと思って早めにしまった方が、
大切な人形も長持ちするでしょう。笑

 

昔の人の教えはちゃんと文脈を捉えたいものですね。

 

 

最近では「大人のひなまつり」も?!

五節句で一番存在感の無い「重陽(ちょうよう)/ 9月9日 / 菊の節句」に、
大人が健康と長寿を祝う為にひな人形を飾って、
「大人のひなまつり」する趣もあるそうですね。

 

生活者の行動を知りたい私が注目したいのはそっちではなく、
「3月3日に大人が楽しむ」事のほうですね。笑

 

大義名分を付けて楽しめばいいじゃない

本来は子供を主役にしたお祝いですが、
大人も楽しめばいいと思うんですよね。

 

・・・渋谷のハロウィンでは、
年配のお客様で疑問に思ってる方が、
多かった印象はあります。

(仕事柄、同意しまくって話を広げますが。笑)

 

伝統に従って「災いを流す」と称して、
現代風にアレンジするのはクリエイティブにすら思えますよね。

最近流行りの「女子会」だと、
もっとワイワイ楽しめそうな感じです。

 

私の周りのビジネスパーソンに聞いてみたら、
大人だけのプチパーティーを、
自宅や飲食店で催したりしてるんですよね。

 

 

「大人のひなまつり」で食べてみたい料理

ひなまつりの食事と言えば、
ちらし寿司やひな菓子がイメージとして強いです。

 

・・・たまにハマグリの潮汁が出てきて
「何だこりゃ!」と思いますがこれは夫婦和合を意味しているそうで、
私の場合は知らずにお代りしてました。

 

お酒もピンクや白の色合いが雰囲気に合っていて、
ロゼワインや桜の花びらを浮かせた日本酒など、
趣向を凝らせば色々と楽しめそうですね。

 

食材だと、春キャベツや山菜のてんぷら、
桜鯛の塩焼きが旬の物と言えるでしょう。

 

また、「桃の節句」なので、
百病を除くと言われる桃の花などでも演出が可能です。

 

・・・色々とひっくるめて「厄払い!」と言い切ってしまえば、
全てが楽しくなってくるはず。笑

 

災いはその都度ごとに流しておきたいですよね。

(誰か大人のひなまつりに誘ってくださ~い!)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 桜前線2017 / 開花予想 / 東京 / 満開 / 梶井基次郎 / 桜の樹の下には
  2. イグノーベル賞 / 賞金 / 日本人 / バナナ/ ドクター中松

東京のタクシー運転手(とらねじ)

東京のタクシー運転手(とらねじ)

こんにちは、このサイトの管理人(とらねじ)です。ご訪問ありがとうございます。

このブログは、東京で働くタクシー運転手の目線で、「業界的な話」や自分の尊敬する方、生活者の行動に関するトピックスなどを気ままに書いています。

・・・私自信は都内の中小の製造業やサービス業を渡り歩いた、どこにでもいるアラフォーです。
ところが、前職の会社が業績悪化に陥ったので、思い切ってタクシー会社に転職したました。

世間の悪いイメージがありますが、実際に入ってみると結構違ったのでビックリしました!
大変ですが、なかなか面白いですよ♪

・・・東京なら何度でも人生をやり直せると信じています。