カリスマ経営コンサルタントの小宮一慶氏が書いた!「タクシードライバー」の本を読んでみた

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク




小宮一慶 / 人生と経営はタクシー運転手が教えてくれる / 経営コンサルタント
Pocket

こんにちは、「経営コンサルタント」に怪しいイメージを持っていたタクシー運転手です。

ショーンKさんの学歴詐称スキャンダルもありましたが、
なんか針小棒大に口車に乗せて
顧客をミスリードさせる印象がありました(酷い)。

・・・もちろん、全ての経営コンサルタントがそうでは無いのですが、
小宮一慶氏のある講演を拝聴して、
そのイメージが払しょくされました。

関西圏の毎日放送(MBS)でレギュラーも持ち著書も多数な小宮一慶氏は、
なんと「タクシードライバー」に関する本も書かれているんですよ。

 

小宮一慶著「人生と経営はタクシー運転手が教えてくれる」

小宮氏は業界でも大物に位置するカリスマ経営コンサルタントなので、
全国津々浦々にクライアントをお持ちです。

その際によくタクシーを利用されるそうで、
運転手との会話は「ミクロ経済における定点観測のヒント」と位置付けて、
様々な気付きを得ていると小宮氏は言います。

・・・更に、経済や経営の観点だけでなく、
「人生」についてもたくさんの気付きを与えてくれると、
貴重な勉強の機会にして本書を書きあげたそう!
確かにタクシー運転手は様々な人と密室空間を過ごす、非常に稀な仕事ですよね。

 

小宮氏は年間約200回はタクシーを利用されるそうで、
そのわずかな機会も逃さず学びの機会とされるなんて、
さすがカリスマ経営コンサルタント!

・・・出会ったタクシー運転手は約2,000人はゆうに超えるとなると、
私もどこかで出会ってるかも?

スポンサードリンク

本書の前書きより

私自身、タクシー運転手に従事している身からでも本書は、
大変に読みやすい仕上がりです。

ちょっとした運転手の仕草にも歩みよって解釈されてるので、
「人は、どんな人からも、どんな状況からも学ぶことができる。」

と言われる小宮氏の言葉に大変な共感を覚えました。

経営コンサルタントとしての上から目線では無いのは、
ある講演で拝聴した小宮氏のやわらかな物腰のままの印象です。

 

本書の前書きから引用しますが、

運転手さんから聞く話のなかには、成功者のそれと同じくらい、深く、含蓄があり、仕事や経営、人生において大事にしたい考え方や忘れたくない美徳、そして自らを省みるきっかけとなることも、たくさん内包されていると感じるようになりました。

引用:「人生と経営はタクシー運転手が教えてくれる」P.3より

「成功者と同じくらい」とまで言われると、
ちょっと照れくさく感じますが笑、
タクシー運転手へも敬意を持って接していただいてるんですよね。

本編は、小宮氏がタクシー運転手から聞いた話を紹介しながら、
どんな気付きを得て、何に思いを馳せたかという内容になってます。

 

本編よりご紹介

本書の目次を一部抜粋してみますが、あなたも本書の内容がご想像つくと思います。

1.人に損をさせてはいけません。小さな得を追う人ほど、大きな得から離れていく
・損をしたくないと考えるか、させたくないと考えるか
・他人のお金を大事にできる人は成功できる
・先んじて得しようとする人ほど、結局は損をする

引用:「人生と経営はタクシー運転手が教えてくれる」目次より

小宮氏は、禅や孟子などの「東洋思想」からの影響を本書でも少し言及していますが、
目次からもその影響を感じさせますね。
(私が初めて小宮氏の講演を拝聴したのは、「論語」に関するものでした。)

タクシー運転手との何気ない会話から、
ここまで飛躍して自分の学びにできるとは。笑

・・・とはいえ、本書を読んでみても、
こじつけ的な趣はありません。

小さな気付きでも、抽象的なコアの部分を抜き出せる思考方法が、
様々な事象から学びを得るのに役立っている印象です。

本書は変な自己啓発本を読むより、100倍価値が有りますよ。

 

類推(アナロジー)思考

何かの物の本に書いてありましたが、
これこそ「類推(アナロジー)」思考のなせる技でしょう。

よく物の例えを上手にしたり、本質を捉えるのに長けてる人は、
この思考方法をしている気がします。

「構造」や「関係性」が瞬時に捉えられるような審美眼的な力は、
色々と訓練して高めたいものの一つですよね。
(紛い物を見分けて、ちゃんと価値を評価できたり。)

この類推(アナロジー)をする対象が例え常識的に離れてても、
小宮氏のような賢者は価値判断して、
自らの学びに昇華できます。

・・・一見、もの凄く離れてて何の役にも立たなさそうな、
「タクシー運転手」との出会いでも、
経営より大きな概念である「人生観」にまで投影できるんですよね。

 

お客様からも学べる

小宮氏がタクシー運転手からも「気付き」が得られるように、
私たちタクシー運転手も、お客様からも「気付き」が得られる環境にいます。

・・・とはいえ、1日に乗務されるお客様が40件前後になってくると、
とても全てのお客様に歩み寄って「類推(アナロジー)」しながら、
何か物想いに耽るのは難しい状況です。
確実に事故を誘発します。笑)

ちょっと臭くなりますが「一期一会」で接客を心がければ、
小宮氏のように留めていただける方が、
一人でもいらしゃれば嬉しいです。

 

 

「人は、どんな人からも、どんな状況からも学ぶことができる。」

 

ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スマホいじり / 渋滞 / イライラ / 解消
  2. 横山やすし / 息子 / タクシー運転手
  3. タクシー / 事故・違反 / 回避テクニック
  4. 自動運転 / Google / 実用化
  5. インバウンド / 観光 / タクシー
  6. ブラック企業 / タクシー

東京のタクシー運転手(とらねじ)

東京のタクシー運転手(とらねじ)

こんにちは、このサイトの管理人(とらねじ)です。ご訪問ありがとうございます。

このブログは、東京で働くタクシー運転手の目線で、「業界的な話」や自分の尊敬する方、生活者の行動に関するトピックスなどを気ままに書いています。

・・・私自信は都内の中小の製造業やサービス業を渡り歩いた、どこにでもいるアラフォーです。
ところが、前職の会社が業績悪化に陥ったので、思い切ってタクシー会社に転職したました。

世間の悪いイメージがありますが、実際に入ってみると結構違ったのでビックリしました!
大変ですが、なかなか面白いですよ♪

・・・東京なら何度でも人生をやり直せると信じています。